競馬で回収率を上げる方法完全マニュアル!

馬とお金

競馬で馬券を購入して楽しむ方にぜひ意識していただきたいのが「回収率」です。とはいえ回収率のように「率」がつくような言葉は計算が面倒臭く、あまり興味が湧かないという方も多いかと思います。

「回収率」は「どのくらい勝っているか」を表す数値であり、計算方法も非常に単純。「払戻金÷購入金額」というだけです。

この回収率の計算方法から平均値、さらに目安となる数値や、回収率の高め方など、回収率にまつわるさまざまな項目をまとめて紹介していきます。

回収率が100%を超えれば、競馬でプラスになっているということ。回収率プラスのために知っておくべきポイントを解説していきましょう。

回収率はどれだけ勝っているかを示す数値

WIN

最初に説明した通り、「回収率」とはどれだけ勝っているか(負けているか)を表す数値となります。

あるレースで3,000円分馬券を購入し、馬券が的中して払い戻しが3,000円であれば回収率は100%となります。払い戻しが30,000円であれば回収率は1,000%となります。

つまり回収率は100%を超えていれば競馬で勝っているということになり、100%を下回っていると負けているということに。

細かい計算方法などに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

競馬で勝つなら意識したい「回収率」!意外と簡単な計算方法解説

回収率を管理して常勝を目指そう

エクセル05

回収率は1レース単位、1日単位であれば意識している方も多いかと思います。しかし肝心なことは、長期間にわたって集計・管理を行い、自分の回収率を把握することです。

回収率の管理はPCがあれば表計算ソフトでも簡単に行うことができます。しかし、馬券を買うたびにPCを立ち上げて自分で表計算ソフトに入力するのは少々手間がかかります。

そんな方におすすめしたいのが競馬収支管理アプリ。使いやすいアプリやデータをまとめてくれるアプリもあり、自分の回収率を意識しながら収支管理が可能です。

そんな便利アプリに関しては以下の記事でまとめていますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

競馬の回収率を把握しよう!馬券収支を管理できるスマホアプリ7選+2

競馬の回収率は75%が平均値

平均

競馬の回収率を考えるときに知っておきたいのが「平均値」でしょう。どのくらいの回収率が一般的で、その程度を目安にすればいいのかを知ることで、自分の回収率が高いのか低いのかを知ることができます。

回収率が低ければ予想スタンスや理論に問題がある可能性が高く、平均より高ければその理論は間違っていないと言えるでしょう。

競馬の回収率は、最終的に約75%程度に収束します。日本中に多くの競馬ファンがおり、それぞれ馬券を購入しているのに、平均値なんてどうやって計算するんだという声もあるかもしれませんが、これは推測でもアンケート結果でもなく、そうなるようにできているのが競馬なのです。

そのあたりを簡単に解説していきましょう。

競馬の回収率を決定するのは控除率

控除率※出典:JRA「馬券のルール」

競馬というギャンブルは、ファンが投票したお金を、的中した人で山分けするギャンブルです。例えば購入総額が100万円のレースで、馬券の的中者が10人であれば、一人当たりの配当金は10万円ということになります。

ただしこれでは競馬を主催する団体(JRAもしくは地方競馬団体)の収入がありません。そこで主催者の収益を確保するために設定されているのが「控除率」です

JRAの場合、控除率は20~30%で、馬券の券種によって定められています。例えばJRAの単勝馬券の控除率は20%。つまり、単勝馬券の購入金額のうち20%はJRAの取り分で、残る80%が払戻金に充当されるわけです

ここから回収率の平均値は算出できますが、細かな部分は以下の記事で詳しく解説していますので、確認してみてください。

競馬の回収率の平均は75%!回収率の考え方と上げ方

回収率の高い馬券は存在する

Baken

競馬にはいろいろな馬券が存在します。JRAを例に挙げれば全部で9種類。馬券の券種別に回収率の高さに差はあるのでしょうか?

結論を言ってしまえば当然ながら差はあります。では、どの馬券が回収率が高い馬券となるのでしょうか。

控除率と的中確率から狙える馬券

複勝説明

※出典:JRA「馬券の種類」

馬券別の回収率は、その馬券の控除率と的中確率から算出できます。つまり、払戻に充当される割合が高く、さらに確率的に的中させやすい馬券ほど回収率の期待値は高くなるということになります。

実際に回収率期待値の高い馬券に関しては、以下の記事で紹介しています。同時に回収率を上げるための考え方や狙い方なども紹介していますので参考にしてください。

競馬の回収率が低さが悩みの方に朗報!回収率を上げる簡単な狙い方

競馬予想のプロの回収率

プロ

馬券の回収率の平均値は約75%です。つまり75%を超えていれば平均よりも高い回収率ということになります。

ではどこまで回収率を高めれば「競馬予想のプロ」を目指せるのでしょうか?一般的に競馬予想のプロと呼ばれる方体の長期回収率は110%程度といわれています。

以下の記事で実際のプロの回収率や、競馬予想のプロに必要な条件、資質などを解説しています。さらに夢の「馬券生活」に必要な条件なども解説していますので、気になる方は参考にしてください。

競馬予想で生活するプロの回収率と馬券術を徹底解説

予想ブログも高い回収率を誇る

パソコン001

競馬予想のプロではなくとも、競馬予想などをブログで公開し、高い回収率を誇るブログも存在しています。こうしたブログの場合、無料で情報提供しているケースも多く、自身の馬券回収率を高めるために利用しやすいメリットがあります。

もちろん中には有料予想ブログもありますが、上手に活用できるのであれば、必要経費と割り切ることもできるでしょう。

回収率という面で注目したい競馬予想ブログなどに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。当たるブログや上手な活用方法などの参考にしてください。

競馬予想ブログの回収率は?おすすめ予想ブログ5選

予想サイトは選び方に注意

考える

競馬予想で高い回収率というと、ネット上で広告を多く出している「予想サイト」が気になるところ。広告などを見ていると、数百%、数千%といった派手な回収率が踊っています。

ただし、予想サイトといっても玉石混交。信頼できる優良サイトと、ウソの的中広告ばかりの悪徳サイトがあります。

優良サイトや悪徳サイトの特徴や見抜き方、また回収率アップに繋がる利用方法などに関しては、以下の記事で解説していますので、気になる方は確認しておいてください。

競馬予想サイトを回収率で検証!本当に勝てるサイトを紹介

競馬は勝てるギャンブルである

馬02

競馬の予想は奥が深く、回収率を高めるには多くの経験や勉強が必要になります。ではそもそもこの競馬というギャンブルは、「勝てるギャンブル」なのでしょうか?勝てるギャンブルかどうかは、「控除率」から推測することができます。

ギャンブル 控除率
オンラインカジノ 2~5%
カジノ(海外) 5~10%
パチンコ・パチスロ 10~20%
競馬 20~30%
競艇 25%
競輪 25%
オートレース 30%
宝くじ 55%

控除率とは主催者の取り分です。この数値が低いほど、競技者のが勝ちやすいギャンブルといえます。

圧倒的に控除率が低いのはカジノ、オンラインカジノです。カジノはひと勝負の賭け金が大きく、主に観光客を相手に商売をするので、1日の収入が非常に大きいギャンブルです。その分控除率を下げても運営ができるため、非常に低い控除率となります。

従業員の人件費や場所代が必要ないオンラインカジノはさらに低い控除率となっています。

日本人がいつでもだれでも楽しめるギャンブルの中ではパチンコやパチスロの控除率が低くなっています。それに続くのが競馬。

公営ギャンブルの中で競馬は、控除率が低く勝ちやすいギャンブルということになります

まとめ

右肩上がり

競馬予想で回収率を上げるのは、全ての競馬ファンの目標です。回収率が100%を超えれば、単純に馬券収支がプラスになっているということ。馬券の収支がプラスで安定すれば、夢の馬券生活ということも考えられるようになります。

回収率のアップには、レースに関する多くの情報を正確に判断できるだけの知識と経験、さらに回収率を高めるような狙い方、買い方をする必要があります

いろいろな確度から自分の競馬予想スタンスを見直し、回収率アップが叶うように精進していきましょう。

他にも競馬の回収率に関してだけでなく初心者が覚えておくべきことや競馬が得意な芸能人などの馬券の買い方などが見れるサイト『当たる競馬予想サイト』という記事も見ていただけると幸いです。
当たる競馬予想サイト